求人誌に載っていない求人情報の見つけ方

いろんな方法で求人を探そう

>

店頭のポスターで確認する

連絡先をメモしておこう

求人を求めているお店なら、募集しているという旨が書かれたポスターが目立つところに貼られているはずです。
そこに、連絡先も掲載されています。
応募したいと思ったら、面接担当の人に連絡しましょう。
実際にお店に行って、働いている人の様子を見るのも良いですね。
どんな仕事をするのかわかっていることで、採用された時に効率良く仕事を進めることができます。

連絡すれば面接の日を決められたり、必要なものを教えてくれます。
履歴書が必要になる場合は、忘れずに準備しておきましょう。
証明写真を履歴書に貼らなければいけないので、その準備も必要です。
スーパーの前などに、簡易的な証明写真を撮影できる機会があります。
それを活用しましょう。

お店のスタッフに質問しよう

お店に行って、ここで働きたいとスタッフに伝えるのが良い方法です。
するとその場ですぐに面接担当の人がやって来て、話を進めることができます。
わからないことがあったら、そのタイミングで聞いてください。
事前に問題点を解決することで、働く時に困りません。
また自分はやる気を持っていると、アピールできます
自宅に帰ってからでは、連絡することを忘れるかもしれません。

応募できる期間は決まっています。
期間内でも人数が定員に達した時は、募集を締め切られます。
早く応募しないと、希望のお店で働くことができません。
再び良いお店が見つかるかは、わかりません。
お店に行って求人募集のポスターを目撃したら、チャンスだと思ってすぐ行動しましょう。


この記事をシェアする
TOPへもどる