求人誌に載っていない求人情報の見つけ方

いろんな方法で求人を探そう

>

毎日届く広告に載っている

広告に記載されている情報

お店の新商品などを紹介するために、広告が届きます。
しかし広告の目的は、それだけではありません。
人材を募集する時にも、広告を使っています。
広告を念入りにチェックすると、希望の条件に一致しているお店が見つかるかもしれません。
求人誌には載っていない情報であるケースも見られるので、見逃がしたらもったいないです。

広告に時給や勤務時間、雇用形態などが記載されています。
働きたいと思ったら、さっそく連絡しましょう。
基本的に、電話で申し込むことができます。
広告が届いたら、すぐ応募しましょう。
大事な情報を見逃がさないように、広告を常にチェックする習慣を身につけてください。
毎日見ていれば、すぐ良いお店が見つかります。

履歴書の用意が必要ない

広告の裏が履歴所になっていると、わざわざ用意しなくて良いので便利です。
気に入ったお店の広告が入ってきたら、裏がどうなっているのか確認しましょう。
働きたいと思った時点で、履歴書を書いておくのが良いですね。
すると面接に日が決まっても、ゆっくり準備ができます。
都合が合わなくて、面接の日がすぐ近くになってしまうかもしれません。
すると慌てて履歴書を書いてしまう人がいます。

すると字が汚くなったり、内容がアバウトになったりするので相手に自分の良さが伝わりません。
履歴書を書く際は、丁寧に具体的に書くことを意識してください。
何のために履歴書を相手に見せるのか考えましょう。
それは、自分の魅力を知ってもらうためです。


この記事をシェアする
TOPへもどる